徒歩

2012年10月 2日 (火)

高円寺環七の串あげ

ようやく朝夕の気温が下がってきたので、徒歩再開。どうも高円寺、阿佐ヶ谷方面に足が向きます。

Dsc_0294
ここは中野駅の西、高架下の始まりと思います。環七まで下って南に折れました。

Dsc_0313
環七沿いなのに妙に賑わっている一郭がありました。駅からは離れているし、周辺にオフォスが多いわけでもない。となると、環七のドライバー向けか。その付近だけ道幅が広いのでそうかもしれません。

Dsc_0316

で。立ち食いそばの店を見つけて寄り道。何と、夜は串あげとアルコールがあるじゃないですか。まだ先は長いので、ハイボール1杯だけにしました。

Dsc_0296
高円寺は相変わらずディープです。

Dsc_0319

北上して西武新宿線に至り、都立家政で下りに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

縄竹林道 再訪

ふと縄竹林道を訪ねました。もちろん徒歩です。

Dsc_0263
小手指からバスですが、直近は早大キャンパス行きしかなくて、とりあえず終点まで乗車。雨も降ってきました。小やみになるのを待って移動。

まずは、キャンパス西側の坂道を登って外周道路に入りました。森の木々が傘代わりになります。2kmほど歩いて縄竹林道入り口の扉に至りました。

P1050146
誰にも会いませんでした。

P1050149
前回来たのは冬で、導水路の先の湖面がもっと見えたような気がします。

P1050182
南側の尾根に出たあとは、そのまま赤坂谷戸に下りました。天気は回復。例年、丘陵も8月後半になれば秋の気配が感じられるものですが、今年は未だに真夏の大気。

Dsc_0273
いい加減暑いので、青梅街道で柳沢行きの都バスに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

夜歩くと暗い

間抜けな話ですみません。朝はもちろん陽のあるうちはとても歩く気になれないですが、夜は何とかやってます。

たまに北に向かいました。南に比べて淋しいのでなかなか足が向かないのです。

新青梅街道を渡って新目白通り方面へ。途中、「江古田の森公園」に紛れ込みました。南側からは徐々に高くなり、北側は段差が著しく、その縁を江古田川が巡っている特徴的な地形です。暗くて写真は断念しました。

20120726
20年ほど前この近辺に住んでましたが、実は一度も立ち入ったことがありません(今回がたぶん初めて)。当時はほとんどが国立療養所中野病院の敷地で、何とかの森公園なんて洒落た名前じゃなかったと思います。付近を散策するような心の余裕?もなく棲息していました。

昼間ならなかなか良さそうなところです。樹木も立派で、少しだけ森の香りがしました。地図を見ると北の崖を下りたところに橋があるようなので、公園の奥へ移動。公園灯がなくなり異様に暗いです。

Screenshot_20120726_1913
Tiny Flashlightが役に立ちました。足下がすぐ階段になっていて、そのまま進んだら転落していたと思います。物騒だし、夜通るもんじゃないですな。

今日の「目的地」は練馬。相変わらず飲み屋ばっかりです。四文屋がいっぱいだったので、加賀屋に寄りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

荻窪からバスに乗った

急な猛暑もつかの間、梅雨の初めのような気候になりました。こういう日は歩くに限ります。雨も上がっていました。

何となく早稲田通りに出て高円寺方面に向かい、そのままルック商店街を通って青梅街道へ。

でも青梅街道には出ないで途中で右折、阿佐ヶ谷方面に移動しました。何度も歩いていると大通りだけじゃなくて目的地(?)に通じる道が見つかるものです。

今日の「目的地」は荻窪。徒歩では初めてです。いつも新宿線に戻ることを考えていたので、荻窪まで行ってしまうとちょっと辛い。

バスを使えばいいや、ということにしました。もちろんそのまま中央線で下って国分寺から西武線に乗る選択もあります。でもあまり交通費かけても本末転倒だし、新宿線に戻る方が早く帰れそうです。

Dsc_0114
荻窪駅は高架じゃなくて、目の前を中央線の電車が走行。誘惑も多そうですが、ちょうど関町駅行きの関東バスがあったのでそのまま乗りました。

後で調べると、職場から荻窪駅まで約6km、荻窪から関町駅まで約5kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

秋葉原から秋津から歩く

日曜日の午後、秋葉原で用事を済ませた後、有楽町まで歩きました。午後は雨の予報でしたが、まだ大丈夫そうです。

大きな通り沿いに歩くと、排ガスをさんざん吸うと思うのですが、日曜日の都心はことのほか交通量が少なくて快適です。

Dsc_0079
スカイバス、何台も見ました。解放的で上を見るには良さそうですが、今日みたいな天候はちと不安。

Dsc_0082
JRの高架沿いに移動。高円寺あたりの中央線の高架と違って、設備に時代を感じます。細い鉄骨と無数のリベット。なかなか壮観でした。

Dsc_0087
修復中の東京駅丸の内駅舎。初めて見ました。外観はほぼできているようですが、周辺がまだ工事中で、遠くからでないとよく見えません。でも素晴らしいです。

東京メトロ有楽町駅で、小手指行きに乗りました。一本で帰れます。途中でうとうとして、気がつくと秋津。飛び降りました。

寝ぼけたか、ふと、ここからまた歩こうと思ったみたいです。通りに出て後悔しました。いよいよ雨が降り出しています。歩き出して間もなく、本降りになりました。傘さして徒歩なんて・・・。

Dsc_0089
武蔵野線新秋津駅の先で、所沢駅と新秋津駅の連絡線を渡りました。神社の下を通っていたか。歩いてみないと気がつかないものです。

このあたりは、だいぶ前にランドナーで通ってます。雑木林を抜ける未舗装の道がありました。池袋線から見ると小高い丘になっています。

Dsc_0093
住宅地の裏と池袋線に挟まれた細長い雑木林ですが、近づくだけで森の香りがしました。人気はなく、雨の日にオヤジが傘さして通るのは非常に怪しいです。

20120702
秋葉原から有楽町まで約3.2km、秋津から自宅まで約4.6km。徒歩の日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

行程の中央

仕事の帰り、少し足を延ばして青梅街道を通りました。中央線に行くだけで遠回りなんですが、いつも同じ道ではつまらないもので。

Dsc_0061
高円寺ルック商店街を南下。長いです。青梅街道にT字でぶつかって終わりました。右折して、青梅街道を下ります。

このあたり、徒歩以外では何度も通ってますが、こんなに賑やかだとは気付きませんでした。街の規模が新宿線あたりの何倍もありそうです。

阿佐ヶ谷近辺で再び北に曲がることにして、フレンド商会を探しました。

Dsc_0062
まだ営業中。もはやランドナーには無縁(でしょう)なのでそのまま通過。たぶんこのあたりが今日の行程の中間点と踏みました。

1340795935820
阿佐ヶ谷すずらん通り商店街もまた細長い。高円寺にしろ阿佐ヶ谷にしろ、こういう繁華街が南にも北にも広がっている訳で、感心しきりです。それを言えば中野、荻窪、西荻・・・と、中央線沿線はずっとそうでしょう。

阿佐ヶ谷の後、早稲田通りを渡って下井草に向かいました。こちらはほぼ住宅地。夜歩いても面白くないし、怪しいです(自分が)。

20120701
行程は8kmちょっと。GPSのログを採らなかったので、帰ってからルートラボでたどりました。フレンド商会はやっぱり真ん中だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

赤羽から高円寺行きバスに乗った

用事で巣鴨方面に行った帰り、ふと環七経由のバスで帰ろうという気になりました。王子か赤羽まで行けば、新宿行きや高円寺行きのバスが出ていて、野方で西武新宿線に乗れます。

Dsc_0023
駒込駅の東で撮影。山手線で唯一の踏切だそうです。

Dsc_0026
上中里駅付近、線路南側の台地から。新幹線の高架が目線とほぼ同じ高さでした。このあたりの地形はかなり変化に富んでいます。

Dsc_0034
王子駅の南東。上中里駅の手前(上野寄り)で台地から下りて線路(JR線)の北側を歩きました。

Dsc_0040
東十条・赤羽間の都道460号。東十条駅付近で再び台地に上がり、この道に出ました。妙に田舎の街道っぽいです。帰ってWikipediaを見ると、日光御成街道の旧道にあたると書かれていました。どうりで。

Dsc_0044
都道460号が環七と交差するところ。環七となると俄然親近感が増します。そうか、赤羽は練馬とか都立家政とか高円寺とか(ローカルですみません)と同じくらいなんだ・・・。

Dsc_0048
ずっと東北本線、京浜東北線、東北・上越新幹線新幹線沿いに歩いてきたわけですが、ここでついに埼京線の高架が合体(?)します。「赤羽線」が辛かった学生時代が思い出されました。

Screenshot_20120624_1620_2
赤羽駅でバス停を探していると、まさに高円寺行きバスが追い越して行きました。慌てて追いかけて飛び乗ったので、赤羽は見聞できずじまい。まあ良しとしましょう。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

そば屋がない

小汚い立ち食いそばのことです。歩く道すがら、ちょっと寄って夕飯にするのにちょうどいいんですが、探してみるとなかなかありません。

だいたい駅のホームだとか近辺にある訳ですが、最近は駅もきれいになってしまって、どこにでもある訳じゃないみたいです。

Screenshot_20120613_2130

今日のルートでは、やはり高円寺北口の富士そばでした。ラーメン屋とか居酒屋とかはさんざんありますが、いつもそんなとこ寄ってたら歩く意味が消えるし、何より破産します。

高円寺は南側も通ってみようと思い、大久保通りから入りました。

1339585048722

どこまでが大久保通りなのか。昔からの疑問です。環七を渡ったところで一通の狭い道になり、アーケードの商店街にぶつかってなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

高円寺~阿佐ヶ谷 高架下

高円寺から阿佐ヶ谷、さらにその先まで、中央線の高架下を通行することができます。

1338808080940
駅近辺はそれらしい飲み屋が連なっていますが、大半は駐車場と倉庫。

1338809099450
昼間通ってもそうですが、夜は殺伐の度合いが深まります。これは高架橋の下というより、トンネルですな。

結局、文大杉並にぶちあたるところまで行き、北に折れて下井草で新宿線に乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

ランドナーと徒歩の類似

ここ何カ月か日々歩いているわけですが、ランドナーに似ているなとよく思います。

まず、体への負担や疲労の仕方が同じくらいです。移動距離は1:2から1:4くらいの違いがありますが、緩く長く、持続可能な運動です。でなければ私には無理。

さらに、気分が似ています。夜の帰り道、その日のコースをだいたい決め、思いつきで別の道に入り、ああ、こんな所に通じていたかと独りごち、もう一駅分先に行こうとか、今日はここで乗ろうとか・・・。彷徨中の精神状態がランドナーと同じだ、と思うわけです。

Screenshot_20120605_1819
土日とも予定や仕事でまとまった時間がない状況が続きました。でも、歩くことなら日々の時間を少し割り振るだけでやっていけそうです。

これがランドナーのトレーニングになっているといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Mobile | PC etc. | ランドナー | 命の水 | 廃機材 | 徒歩 | 読書とか | 雑感