命の水

2012年6月27日 (水)

食べ納め

給料が出たので、久々に四文屋に行きました。時間はもう9時半。レモンサワーに続き、キン宮梅割です。

1340714958645
レバ刺し、まだありました。ねぎとしょう油がよく合います。1本100円。

7月1日以降は、どんなメニューになるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

江古田 四文屋

かなり稀に江古田の四文屋に寄りました。四文屋はだいたいホッピーがないんですが、何故か江古田はあります。

1338289672071
客層も新宿線の店舗とは違う感じ。男女を問わず学生らしき人々が入って来ます。もちろん、私みたいなくたびれたサラリーマンも多いです。

この春の健康診断で、中性脂肪過多と肝機能低下を指摘され、一念発起しました。酒は半分以下、週1回以上休肝、日々運動する。

Dsc_0421
「通勤ランドナー」も真剣に考えましたが、継続の困難を思って断念。代わりに歩くことにしました。それなら「装備」の変更は小さいし、毎日できそうです。

いや、これがなかなか楽しいんですよ。朝は時間がないので一駅前で降りる程度ですが、夜は気の向くまま南に北に徘徊。

Screenshot_20120530_1824
昨晩は早稲田通りから逸れて高円寺の富士そばに寄りました。その後鷺ノ宮まで行って帰宅。今日は池袋線方面ということで江古田です。酔い覚ましに中村橋まで歩きました。

日々7、8km歩いてる計算ですが、ま、四文屋なんか寄ってちゃ節酒になりませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

蕎麦屋の酎ハイ

仕事帰り、駅前の蕎麦屋に寄りました。蕎麦屋と言っても立ち喰いそばの類。

アルコールメニューもあるので、チューハイを頼みました。300円。どんなのが出てくるか。甘いとがっかりです。

が。全然甘くない。というより何の味もないので、甲類焼酎をソーダで割った本当の酎ハイみたいです。しかも蕎麦を待たずにサッと出ました。

20110609631

もりを頼むと、学生時代を思い出します。冷房のないのが本当の蕎麦屋だと教えられ、一夏大もりで過ごしました。「若か~ったあのころ~」

さて。この夏はどのくらい気温が上がるでしょう。「サマータイム」はお役所と超大企業のお話。うちなんてどんなに早く始めても明るいうちに帰ったら潰れます。

ともかく。電気が止まらなければ何でもいいです。あの日(3・11)、停電しなかったのは奇跡だったんじゃないか、このところふと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

6時からホッピーの贅沢

土曜日の夕方。今日は帰っても誰もいないから食べてくるようにということで、朝から思案しました。

用事が済んで新宿方面へ。所沢まで戻るかたまに新宿でやるか最後まで迷います。早くからへべれけで新宿線に乗るのもどうかと思いまして。

結局、西新宿の加賀屋に寄りました。新宿としては場末なんでしょうが、帰りは西武新宿駅の北口に近いというメリットがあります。

201009111019

ここの煮込みはさっぱりしていて、あとが気になりません。四文屋のもつ煮は濃厚でかなりいけますが、翌日ニンニク臭をまき散らすのが怖くて長く注文してないです。

野菜のスティックも素晴らしい。ニンジン、キュウリ、セロリ。小皿にマヨネーズが付きます。煮込みのモツと豆腐と合わせてかなりバランスがいいんじゃないでしょうか。

201009111020

ただ。独りだとこれで限界です。ナカを一つ頼んで、もうこれ以上は入らない、という気分になりました。単価低くてすまんことですな。

北口からホームに入ると、19時発の小江戸のドアが閉まるところでした。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

野方 ホッピー豊富

たまにやや早く上がったので、野方で下車しました。目当てはもちろんホッピー。

20100806884

いまいちぱっとしない感じの店なんですが、メニューはそれなりに豊富で安いです。

昨今、全品270円だの、ビール半額だの、安売り勝負の居酒屋が増えてますが、私が行くような店はさらに客単価低いです。

20100806883

野方は、有名な秋本屋の他、たまに行く立ち飲み屋、ちょっと外れに場末専門の扇屋なんかがあります。歩いていると他にもホッピーの旗があちこちに・・・。

学生時代、地誌学の授業で野方が教材で登場しました。商店の構成や物価の低さなど、東京でも特異な存在なのだとか。もう何十年も前の話で当時は夜の徘徊とも無縁でしたが、その特異さは今も健在のようです。

20100806889

野方駅、最近改装されて見違えるようになりました(外周りはまだやってます)。狭い島式ホーム1本の駅で、周辺の余裕もほとんどありません。上下のエスカレーターとエレベーター、階段が一列に並んでます。お見事!

ホームの下は環七。若かりしころ、単車で日々通り抜けました。ホームからテールランプの流れをぼんやり見つめていた日々の記憶がふとよみがえったり。

20100806891
明日から一応夏休みです。金堀沢、一人で行ってみるつもりです。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

本日のメニュー

心の余裕がないとケータイの話題ばかりになるようです。憂さ晴らしにもつ焼き屋に行けるならまだましかも。

今日は週末でしかも給料が出るか出ないかってときなので、ちょっと奮発しました。

ハイボール。栃尾あぶらげ。きゅうり浅漬け。煮卵。じゃがいも串。

20100423736
ややあって、ハイボールおかわり。直後にじゃがいも串追加。

ウィスキーは水割りで嫌いになりましたが、ハイボールはけっこういけます。要するに炭酸とアルコール度数と甘くないことですな。

明日は土曜日。家で気楽に仕事ができそうです。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

草食系か

ご無沙汰しました。寒くなってランドナーに乗らないと話題が減ります。仕事やら家庭やら日々の出来事に忙殺され、創作?のモチベーションも下がりました。

夜遅く、久々に新井薬師四文屋へ。今日はいきなりキンミヤです。

20091222560

カウンターをのぞくと、ジャガイモと丸い野菜が見えます。遠くて判別できません。ブロッコリー?と思って店員に聞くと、芽キャベツでした。おお、そんなものもあるのか。

芽キャベツ串、初めてです。なかなかいけます。

20091222561

次は、じゃがバタ。こんな小さなジャガイモ、どこから手に入れるのか。でも、3つあるとけっこう食べ甲斐あります。

別に草食系って訳じゃありませんが、酒があれば野菜だけで問題なしです。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

店じまい早い百味

百味に行くには、会社を9時に出なくてはいけません。このところその時間に上がれることが滅多になくて、しばらく遠のいていました。

たまに、9時ちょっと過ぎに完了! 今日は行ってみようと急いだものの、所沢着は10時過ぎ。幸い、まだにぎわっていす。

でも。油断は禁物。悠長に構えていると、座敷もテーブルもどんどん引き上げて、気が付けば自分と数名ということがよくあるんです。

20091118531

「ホッピー黒」を頼んでやれやれと思っていると、案の定、おばちゃんがやって来ました。炉端の火を落とすので、焼き物はこれが最後だと。

ここから先は、一刻も猶予がありません。ホッピー一杯目を慌てて飲み干し、ナカをを頼んでさらにグイグイ。

だいたい、ホッピーはビールみたいにガンガンいくもんじゃないと思います。にもかかわらず、40分後には通りに出ていました。

家ではたくさん飲んでもヘベレケになりません。もっとゆったりと酔いたいと思うくらいです。でも、百味ならあっという間にヘベレケ。お薦めします。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

函館のビールと朝食

やや古い話題となりますが、函館で飲んだ大沼ビールはいけました。3種類あって、そのうちのインディアペールエールがいいです。色は黒ビールのようで、アルコール分8%。スカッと効きます。無濾過であることも旨さの一因かも。

20091027490

仕事があったので、函館でツアー一行から離脱し、日程最終日の早朝に一人函館空港に向かいました。当日は函館朝市で朝食の予定でしたが、残念。

20091026488_2

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

もつ焼き屋の赤ワイン

ワイン好きの人に聞いたところでは、赤は冷やさず常温で飲むんだそうです。

でも、四文屋で赤ワインを頼むと、こういう状態で出てきます。

20091030493

キンキンに冷えたガラスコップに、一升瓶でどどっとばかりに注ぎ込み、溢れた分は受け皿へ。

これって、キンミヤの注ぎ方といっしょ。当然、梅シロップはありませんが。

飲み方も同じです。まず、それ以上溢れないよう犬喰いならぬ犬飲みで表面を吸い込み、余裕ができたところでグラスを持ち上げ、さらに空間が大きくなったところに受け皿のワインをもどす。

飲んだのにまた増えたような気になります。いいんですよ。このみみっちい豊かさが。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Mobile | PC etc. | ランドナー | 命の水 | 廃機材 | 徒歩 | 読書とか | 雑感