« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月19日 (水)

乗鞍越え

約1ヶ月ぶりのツーリング。以前から仲間と計画していた乗鞍越えの記録です。

10月14日朝、出勤前に新宿駅に寄り、輪行袋を預けました。

DSC_0169

新宿駅南新口、バスタ新宿内にこの春オープンしたばかりの「東京観光情報センター」。そこに佐川急便の宅配センターがあって、手荷物を預けられます。1日800円。主に外国人旅行者向けですが、自転車も輪行袋に入れた状態で持ち込めます。東京駅では2回ほど同種のサービスを利用したことがありますが、新宿は初めて。こういうところがもっと増えてほしいものです。

20161014104554

仕事を終えて松本行きのスーパーあずさに乗車。季節柄か週末のせいか、満席でした。松本駅近くのビジネスホテルが集合場所。松本駅のホームに降りると冷気に包まれました。かなり冷えます。

20161014230128

翌15日は松本電鉄で終点の新島々に移動、そこから乗鞍高原行きの路線バスに乗りました。バス輪行は初めてです。軟弱と言われればそうですが、国道158号の交通状況と時間、上るべき標高差を考えて決定。実際、梓湖沿いの狭いトンネルが連続する区間では、バスにして良かったと心から思いました。ただ、輪行袋の置き場所と固定は検討課題と思います。自転車はトランクではなく空いた座席に置くよう指示されましたが、カーブで左右に振られて通路に脱落する場面があって慌てました。トランクに入れた場合の固定はどうなるのかもやや不安です。

20161015003704

「乗鞍観光センター」で下車。自転車を組み立てて準備しました。この場所で標高1453m。すばらしい天気で、これから向かう乗鞍岳の頂上付近が見えます。売店で食料と水を調達しましたが、食料はほとんど売られていなくて松本のコンビニで買う方が良かったもしれません。

乗鞍はマイカー規制でバスとタクシー以外車は通らないと認識していましたが、走り始めてだいぶたっても一般車がどんどん追い越していきます。三本滝レストハウス(標高1800m)に至ってようやく規制区間に入りました。ここからは自転車天国、といいたいところですが、下ってくる自転車は要注意です。通行許可のあるシャトルバスとタクシーは音で分かりますが、自転車は無音で突然現れますので。

20161015025418

ほどなく2000mを超えました。さしたる努力なしに周囲の山々より高いところにいます。このあたりの傾斜は6~7%程度で、いつものようにゆっくり上がれば何とかなりました。

20161015033256

シャトルバスは1時間に1回程度運行していて、一度に3、4台連なって現れます。見たところ、どれも満員でした。

20161015040752

いつもの峠越えと違うのは、沢の音をほとんど聞いていないことです。始点の観光センター付近がすでに谷筋を離れてつづら折れの途中にありました。

20161015043042

高度は確実に上がっていますが、頂上付近の見え方はあまり変わらない感じです。

20161015051826

それでも、眺望と植生が変わってきました。森林限界は超えたようです。写真は北東方向を見ています。

20161015052304

道路脇斜面の湧き水が凍っていました。気温も低いようですが、登りで熱くなっているのでサイクルジャケット1枚でちょうどいいくらいです。

20161015053108

整備された道路と山の荒々しさが接するところ。観光センターから見えた、横に走る道路にいるようです。あと少し。

20161015053918

仲間の姿はどこかで見失いました。先に行ったようです。私は"記念撮影"が多いのでさらに遅れます。

20161015054950

到着。標高2720m。日本の道路の最高地点。このあたりを畳平というようです。少し先にレストハウスがあり、大勢の登山客がいました。ロードバイクの一団も何組か。乗鞍山頂へはここから40分程度で行けるようですが、我々には時間と体力が残っていません。時刻は15時。レストハウスでそばだけ食べて下り支度にかかりました。

20161015063056

乗鞍高原から畳平まで(長野県側)が乗鞍エコーライン、岐阜県側が乗鞍スカイライン。眺望が変わりました。長野県側より険しい感じです。私は真冬用のジャケットと手袋を持ってきました。正解。一気に冷えます。

20161015065854

それでも写真は撮ります。北アルプスの頂。午後になってもほとんど雲が出ませんでした。夏の後半からつい前の週まで不安定な天候が続いたので、奇跡的と思えます。

DSC_0193

高山までほとんど下りですが、距離は50km近くあります。平湯峠から国道158号に入ると交通量が多くなり、気が抜けなくなりました。高山の宿に到着したのは18時前。すっかり暗くなっていました。

20161017160524

16日はツーリングの予定なし。高山市内を軽く巡ってヤマト運輸の営業所に向かいます。

20161016014752

今回、「サイクリングヤマト便」を初めて使いました。1回3000円程度(JCAまたはJC+の会員登録が必要)。メンバー全員がここで自転車を降りました。無事に届くかやや不安。それでも、私はいつもの輪行と同じ養生で発送しました。宅急便のように到着日時の指定はできませんが、翌日午前中に到着。どこも傷ついていませんでした。扱いは丁寧のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »