« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その2 | トップページ | 釜伏峠 »

2016年5月 9日 (月)

御荷鉾スーパー林道

連休の一日、行って来ました。今回は写真のキャプションを書くスタイルで報告したいと思います。

IMG_0315神川町北部。日の出直後で、これから向かう御荷鉾山塊の稜線が次第にはっきりしてきました。

IMG_0316八高線丹荘駅。始発前で人気はありません。トイレを借りました。

IMG_20160505_055746鬼石の町から三波川の谷を登ってきたところ。ここから御荷鉾山塊の尾根に上がります。

IMG_0321ルートラボでこのあたりの登りが一番きついことを確認していました。さっそく押します。新聞配達のカブが唸りを上げて追い越していきました。

IMG_0323三波川の谷から神流川の谷に移る峠は短い隧道。今回のルートでトンネルはここだけでした。

IMG_0328どこから御荷鉾スーパー林道になったのかよくわかりません。正面に東御荷鉾山が見えてきました。その左側(南側)を進みます。

IMG_0330標高が上がると眺望が開けてきました。南側が見えています。下は神流湖のはずですが、水面は確認できませんでした。

IMG_0336投石峠。地形図では御荷鉾林道に沿っていくつもの峠が示されていますが、標識を見つけたのはここだけ。林道と尾根が一致する場所は限られているためかと思います。奥の木のあたりまで行くと、向こう側(北側)の斜面がすとんと落ちていて、本当にここが峠だと納得しました。

IMG_0337西御荷鉾山の手前(東)。採石場のようなところで見晴らしが抜群でした。オフロードバイクの先客がいましたが、気を利かして移動してくれました。ヘルメットは忘れていますが。

IMG_0341標高1000mを越えると桜がまだ咲いていました。少し冷えますが、たいへん爽やかです。

IMG_0342たぶん八ヶ岳。群馬にいながら見えるとは思っていませんでした。

IMG_0343オドケ山付近。ここまで道はずっと舗装されていました。ときおりクルマやバイクが通りますが、道路幅いっぱいに蛇行して登ってもまったく問題ありません。そういえば、今回、自転車は一台も行き会いませんでした。

IMG_0346塩沢峠付近。正面のいくつかの三角に東御荷鉾山、西御荷鉾山、オドケ山が含まれているはず。来し方を見ています。左下の道路は群馬県道46号。富岡、藤岡方面に下る道です。ここで断念して帰ることも予想していましたが、まだ行けそう。

IMG_0351県道46号との分岐点から先は未舗装となりました。ここから赤久縄山の北を抜ける区間が、本日の”ハイライト”と思います。最高地点の標高は約1460m。まだ300m以上上がらなければなりません。

IMG_0353北側の眺望も開けてきました。高崎、前橋方面の平野と赤城山や日光方面が見えているようです。

IMG_0358ピークまでの登りは何度か押し歩きになりましたが、どうにかふんばれました。路面の状態が比較的良かったのも助かりました。

IMG_0360南側の眺め。中央の白いのは富士山・・・、ですよね。

IMG_03711450m付近。この先さらに少し登って下り始めました。スタートから約50km、長い登りでした。

IMG_0375北側も大展望です。中央はたぶん浅間山。

IMG_0378平らなラインは荒船山でしょうか。

IMG_0385ギザギザは妙義山かと。実のところ、山の名前はよく分かりません。

IMG_0380下りはガレているところが多く、傾斜もきつく感じられました。下仁田側から登ってきたら、このあたりはどうしたでしょう。

IMG_0387舗装路が現れたところで、御荷鉾林道を離れました。Wikipediaによると御荷鉾スーパー林道の総延長は67.1kmとのこと。今回走行した部分は20kmくらいしかありません。この先はどうなっているのか。再挑戦する日が来るでしょうか。

IMG_20160505_150208下仁田までの下りは大変なものでした。1300mから200mまで18kmで急降下。気温が一気に上がり、疲労感も一気に増加。列車を2本見送って、ゆっくりと帰りました。

|

« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その2 | トップページ | 釜伏峠 »

ランドナー」カテゴリの記事

コメント

八高線に「丹荘駅」という駅があるとは知りませんでした。児玉よりひとつ高崎駅よりなのですね。
鬼石からですと、上がる距離が長くてたいへんだったことと思います。それでも、お天気も景色も良くて、よかったですね!

投稿: ぱぱろう | 2016年5月11日 (水) 23時27分

前日に本庄の実家に行く用事があり、早く帰宅する必要もあったので、早朝に本庄からスタートしました。逆コースの方が長いダウンヒルを楽しめましたね。天気が良かったのはラッキーでした。

投稿: Marten | 2016年5月12日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517229/63604448

この記事へのトラックバック一覧です: 御荷鉾スーパー林道:

« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その2 | トップページ | 釜伏峠 »