« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その1 | トップページ | 御荷鉾スーパー林道 »

2016年5月 2日 (月)

新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その2

続きをなかなか書けませんでした。簡単にまとめます。

2日目、昨日夕方から降った雨が上がり、新緑がいっそう鮮やかです。あとは池田に下って輪行するだけなので、朝食を済ませてからゆっくりスタートしました。

宿付近の標高は約390m、阿波池田駅の標高が115m、距離は30km弱で途中やや登ることころもありましたが、概ね緩い下りです。漠然とのどかな風景を想像していたのですが、全然違いました。祖谷川の谷はほんとうに深く険しい。道路から谷底をのぞくと吸い込まれそうです。

IMG_0286

IMG_0288

有名な小便小僧。ガードレールの外側に突き出た岩の上にありました。川からの高さは200mだそうです。道路もほぼその高さを通っているわけで、現代の土木技術なくしてこの谷の通行は不可能と実感しました。

IMG_0291

IMG_0295

永遠に谷から抜け出せないような錯覚に陥りつつ、唐突に吉野川との合流点に至りました。吉野川が穏やかで大きく感じられます。そのまま右岸の旧道を通って阿波池田駅へ。土讃線の特急に乗り、高知駅で解散となりました。

IMG_0299

IMG_0300

私はさらに高知空港に移動して羽田行き最終便に搭乗。飛行機の輪行は初めてです。輪行袋は手荷物で預けますが、扱いはとても丁寧でした。羽田の受け取りはカートで運んで来てくれます。空港から最寄り駅までは直通バスで輪行。これも初めてでしたが、車体はとりあえず無事でした。

|

« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その1 | トップページ | 御荷鉾スーパー林道 »

ランドナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517229/63569913

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その2:

« 新緑の京柱峠・祖谷渓谷 その1 | トップページ | 御荷鉾スーパー林道 »