« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月23日 (水)

冬空の林道陣見山線

この冬は房総半島や三浦半島に行ってみようといろいろ計画していましたが、1月末に母親が入院、療養生活に入るという予想外の事態となったため、すべて流れました。投稿も久々です。今回は実家の往復に少し余裕があったので、ランドナーを持参。走行できたのはほんのわずかな距離ですが、けっこう楽しめました。

まず、本庄から児玉へ移動。児玉町は2006年に本庄市と合併して本庄市の一部になっているので、この言い方は不正確かもしれません。でも、その方がしっくりきますので。走り始めると、予想より気温が低くて風もありました。空は雲が多いものの、遠方まで澄み渡っています。桜が咲こうというのに、真冬の雰囲気でした。浅間山もくっきりと見えます。

DSC00001

児玉の市街地に入り、旧配水塔へ。周囲は閑散としていて独特の雰囲気があります。競進社模範蚕室も見たかったのですが、あまり時間がないのでパス。南下して陣見山に向かいました。

IMG_20160321_111512

その山裾にある百体観音堂。現存する数少ないさざえ堂の一つだそうです。さざえ堂といえば、子どものころ会津さざえ堂に行って強い印象を受けました。百体観音堂は会津さざえ堂のような「二重螺旋」構造ではないということで興味があったのですが、残念ながら参観料を払えず中に入れませんでした。お金がなかったのではなくて、管理事務所が離れたところにあって面倒になってしまったのです。またの機会とします。

IMG_0030

IMG_20160321_115916

IMG_20160321_120804

間瀬湖。間瀬川(利根川水系)の流れを堰き止めた古い人造湖です。ダムは東日本最古だとか。堤体の上の道を渡ると、ロードバイクの先客がいたので挨拶して通過。湖面には釣りのボートがたくさん出ていました。ダム越しに日光方面の稜線がくっきり見えますが、男体山はほとんど雲に隠れていました。

IMG_20160321_122000

IMG_20160321_122008

DSC00002

ここを過ぎると間瀬峠への本格的な登りになります。間瀬湖までは車のすれ違いも困難な狭隘道路ですが、峠を挟む区間はほとんど二車線の道が整備されています。そのためか、いわゆるローリング族が出没して、もうずいぶん前に二輪車は通行禁止になりました。しかし、四輪は規制されておらず、今回も路面のいたるところに急ターンしたと思われるタイヤの跡が残っていました。

IMG_20160321_123508

このことと関係はないでしょうが、この付近には本庄サーキットの騒音問題があります。私はこの度初めて実感しました。間瀬峠に向かう途中も、林道陣見山線に入ってからも、下から轟音が追いかけてくるのです。ローリングの人々が追い抜いていくのに備えて身構えていると、いつまでたっても現れません。だいぶたってから、サーキットの走行音であることに気付きました。

IMG_20160321_130142

間瀬峠の少し手前で林道陣見山線に分岐。不動山方面に向かいました。道は山頂の北を回ったあと、尾根に出て南下します。途中、木々の間から下界がちらちら見えるものの、なかなか視界が開けません。登り切って尾根になったところでようやく見えました。進行方向右側は前橋・高崎方面の関東平野北西部と上毛の山々。左は秩父盆地と奥秩父・外秩父の山々。昨年春に来たときは霞んでいましたが、今日は上出来です。

IMG_0032

DSC00006

IMG_0037

さて、あとは下るのみ。冷えることを見越してジャケットを着ました。ここまでは袋詰めにしてフロントバッグの上に乗せていました。新車は登りが少し楽な気がしましたが、ブレーキも快調です。ほどなく、出牛峠に到着。林道はあと少しで終わりです。

ここでふと、出牛峠の旧道を下りてみようと思いました。ちょっと覗いたところ、ランドナーも転がせそうです。ハイキングコースのような標識があるし、下から県道を走っていると思われる車の音が聞こえるので、すぐに下れると考えました。

IMG_20160321_135511

下り初めてすぐのところにあった石柱。「右野上樋口道/左山道」と刻まれていました。裏には「大正六年四月」とあり、期待したほど古くありません。道は一部分かりにくかったり泥濘んだりしましたが、概ね順調。ところどころ石畳と思われる路面もありました。担がなければならない場面はありませんでしたが、こういう道はやはりパスハンターに任せるのがよさそうです。

IMG_20160321_140259

出牛集落は隠れ切支丹の言い伝えがあって面白そうですが、もう時間がありません。県道に入ってそのまま長瀞駅へ。15時22分発の西武線直通電車にどうにか間に合いました。

IMG_20160321_151625

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »